菊名整骨院 受付staffblog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菊名整骨院 受付staffblog

受付staffのアンテナに引っかかったもの(健康、美容、食、生き方、好きなもの)について書いてます♪

「踵着地走法」はケガを招く

 

ど~も~、ギズモ似の受付staffです。

 

(このブログの趣旨については、こちらをお読みくださいね。)

 

 

 

今日のブログのタイトルに「踵着地走法」はケガを招くと書きましたが、

私はランニングしていません  (^^;)

ウォーキングをし始めたときに、踵着地で歩いていたのですが、

歩けば歩くほど腰や膝、そして踵が痛くなって仕方ありませんでした。

 

いつものごとく、潜在意識に投げかけます。

「どうしたら踵や腰が痛くならずに歩けるだろう?」

 

数日後、なぜだかわからないけれど「木村東吉さん」が頭に浮かびました。

 

kimura-001 

出典  http://www.tycoonmodels.com/tycoonmen/kimura.html

 

私がアウトドアに興味があるわけでもなく、単にビジュアルが好きで(笑)

東吉さんのことを以前から知っていました。

 

頭に浮かんだので、木村東吉さんのブログを調べたらタイトルの内容が

書かれていたんです。

 

↓木村東吉オフィシャルブログ

正しくは「ミッドフット」 - Great Life

 

 

 

 

 

 

↓このような自作のワラーチで走るというから、更に驚きでしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

ブログには、東吉さんの奥さんが故障した主な原因はランニングフォームだ

と書かれていました。

着地する足が自分のからだより前に出ないことが大切みたいです。

ランニングしている方は、東吉さんのブログを参考にしてみてくださいね

…って、もうとっくに参考にしていたらごめんなさい (;^_^A

 

 

私は走りませんが、ウォーキングで取り入れました。

踵着地をやめて、拇趾球着地で歩くようにしました。

ワラーチはさすがに自作しませんでしたが、

こんなラバーシューズで歩いています。

 

 

ablya_ym60082

 

 

こんなぺったんこな靴でも、1~2時間歩いても踵や膝が痛くなることが無くなりました!

 

ただこの拇趾球歩き、今まで踵着地で歩いていたので、

すぐには難しかったんです。

 

 

拇趾球歩きって、要は爪先歩きみたいなものなので、

何度やっても、コソ泥みたいになっちゃうんです (~_~;)

 

 

20160223073214b15

 

 

まぁ、コソ泥はやったことはないんですけどね。

 

今笑ったあなたも、やってみてください。

コソ泥になりますから! (笑)

 

 

専門家でも、踵着地という人と拇趾球着地という人に別れています。

ちなみに、うちの院長は「ウォーキングは踵着地」と患者さんに言ってました。

私は踵着地と拇趾球着地、どちらも自分で体験してみた結果、

自分の体に負担がない歩き方が拇趾球歩きだったわけです。

 

 

これを読んでいるみなさんも、ご自身で実際に試してみて、

体に合った着地を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに、拇趾球歩きをした結果、内ももからどんどん細くなっていきました。

拇趾球歩きをすると、姿勢よく歩くことが出来ます。

ふくらはぎを使って歩くせいか、足のむくみも減りました。

足裏の土踏まずの凹みがより深くなり、膀胱の反射区が腫れていたのも、

なくなりましたよ~。

 

 

コソ泥仲間、募集中! (笑)

 

 

【菊名整骨院】

f:id:kikuna7466:20170226103317j:plain   

 

菊名駅、新横浜駅から徒歩7~12分のところにあります。

 

〠222-0032

横浜市港北区大豆戸町480ー1

📞 045-431-7466

 

 

各種保険取り扱い。

まずはお気軽にご相談ください。

当院は、予約制ではございません。

ご来院して頂いた順に、ご案内させていただいております。

  

 

f:id:kikuna7466:20170226105608j:plain